PICKUP

ピックアップ製品

2017年2月 TDC-GPX2、レーザー測距および医療用スキャニングアプリケーションにおいて、最高10psのインターバル時間で極めて高精度なTime-Of-Flight測定を可能に

単一測定解像度は、TDC-GPX2は統合型の4チャネルコンバーターICによって、ノーマルモードで最大20ps rms/チャネルになります。
デュアルチャネルの高解像度モードで使用する場合、パルス間の間隔が5nsで最大解像度10ps rmsまで達成することができます。
TDC-GPX2は、電力効率を損なうことなく、優れたパフォーマンスを達成してきました。
この新製品は、ノーマルオペレーションでは60mWから450mWまでの電量消費で動作し、スタンバイモードではわずか60µAしか消費しません。
より高精度でサンプリングレートも高いということは、車やドローン、ロボットに搭載されるLIDARシステムによる、より高度な物体検出および回避が可能になるということです。
これは、広いField-Of-View(FOV)でのより詳細かつ正確な測距測定が可能になった結果です。仮想現実および拡張現実アプリケーションでは、
新たにサンプリング速度が上がりより正確になることで、これまでにない精細なリアルタイム3Dイメージレンダリングを可能にします。
またPETスキャナでは、患者への照射時間を短縮しながら明暗を際立たせることも可能になります。
これまでamsは、TDC-GPX2を標準的なインターフェースを提供し、外付け部品を少なくすることで、エンドプロダクト設計に容易に実装できることを特に重視してきました。
本チップには、水晶基準クロック用のドライバも含まれており、リファレンスクロック入力に代わって自動キャリブレーションを可能にしています。
さらに、amsでは評価キットとして、プログラマおよびPC用GUIソフトウェアを含むGPX2-EVA-KITも用意し、
設定とスタート&ストップ信号の接続をユーザが行えるようにすることで、すぐにサンプルタイム測定を開始できます。
ams、マーケティングディレクター、ゲオルグ・イェーデルハウザー(Georg Jedelhauser)は次のようにコメントしています。
「amsは、精密測距およびスキャニングアプリケーションに使われるハイエンドTDCで市場をリードしています。このたびTDC-GPX2が出たことで、
顧客の要望に応えてさらに精密で高いサンプリングレートを実現し、より詳細かつ正確な新世代のエンドプロダクトを開発できるようにしました」
TDC-GPX2は現在量産開始しており入手可能となっています。ユニット価格は、当社代理店までお問い合わせください。
サンプル請求および技術情報については、こちらのサイトをご覧ください。

2016y02m19d_112136818

RECRUIT

一緒に働ける仲間を募集中!

半導体流通市場も大きく広がっていき、さらに成長を続けています。
自分の能力を存分に発揮したいという方、
エレクトロニクス分野で活躍したい方 企業家・事業化精神に
あふれた方、想いにお応えできるフィールドがあります。

CONTACT US

製品に関するお問合せ

製品の他にも、サービスに関する事、PRに関するご質問等、
承っております。みなさまからのお問合せについては、
以下の窓口よりお受けしております。
お気軽にご連絡ください。

EMAIL NEWS

Eメールニュース購読者募集中!

新規取扱い製品や新製品など、アロー・ユーイーシー・ジャパン株式会社の最新情報をお届け!

pageTop

© 2015 Arrow UEC Japan KK. All Rights Reserved