ENVIRONMENT

環境保障方針

環境保障方針

環境への取り組み

アロー・ユーイーシー・ジャパン株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最も重要な課題であることを認識し、
環境と調和のとれた企業活動により環境負担の軽減に努力します。
地球環境の保全が重要視されるなか、アロー・ユーイーシー・ジャパン株式会社では、
2005年2月に「環境宣言」を制定し、環境マネジメントマニュアルに基づき、環境負荷軽減の取組みを継続的に展開しています。
また、京(みやこ)のアジェンダ21フォーラムにて策定された「KES環境マネジメントシステム・ステップ2」を
下記環境宣言に基づき2005年9月1日に取得いたしました。

環境宣言

基本理念
アロー・ユーイーシー・ジャパン株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。

方針
アロー・ユーイーシー・ジャパン株式会社は電子部品・半導体に係わる全ての活動、製品及びサービス環境影響を低減するために、
次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

1.当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進し、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
2.当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法規及びその他の要求事項を遵守します。
3.当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
 (1)電力使用量の削減
 (2)エコキャップの収集
 (3)OA用紙使用量の削減
 (4)環境保全の推進
 (5)環境教育活動の推進
4.一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに一般の人々が入手できるようにします。
5.地域の環境改善活動に積極的に参画します。上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメントシステムを推進します。

制定日 2005年 2月1日
改定日 2013年 1月1日
アロー・ユーイーシー・ジャパン株式会社
環境管理最高責任者 梅木 哲也

KES(KES・環境マネジメントシステム・スタンダ-ド)とは?

地球環境問題は、「21世紀における、人類最大のテーマ」として、「環境問題」への対応のあり方が企業の経営を左右する時代となってきました。
「京(みやこ)のアジェンダ21フォーラム」が主体となり、環境問題に関心を持ち、環境に優しい取り組みを日常的に行えるようになる事を目的とし、
規格も易しく判りやすい「環境に優しい」基準としてのKESが策定されました。
また、環境保護の為の活動に取り組んでいる証として、KESの規定に達すると認証が与えられます。

KES認証事業部のホームページへ ■KES審査機関のホームページへ

RECRUIT

一緒に働ける仲間を募集中!

半導体流通市場も大きく広がっていき、さらに成長を続けています。
自分の能力を存分に発揮したいという方、
エレクトロニクス分野で活躍したい方 企業家・事業化精神に
あふれた方、想いにお応えできるフィールドがあります。

CONTACT US

製品に関するお問合せ

製品の他にも、サービスに関する事、PRに関するご質問等、
承っております。みなさまからのお問合せについては、
以下の窓口よりお受けしております。
お気軽にご連絡ください。

EMAIL NEWS

Eメールニュース購読者募集中!

新規取扱い製品や新製品など、アロー・ユーイーシー・ジャパン株式会社の最新情報をお届け!

pageTop

© 2015 Arrow UEC Japan KK. All Rights Reserved